HOME > 管理会社をお探しの方へ >

よくあるご質問

よくあるご質問

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせイメージ写真
管理会社の見直しにあたり、よくお尋ね頂く
質問を中心にお答えします
Q1
ロウジュウコミュニテイーという管理会社はどのような会社なのか教えてほしい。大手の管理会社から比べると知名度が低いですが大丈夫ですか?
A
当社は勤労者自らが作った住宅生協から発足した管理会社であり、当時勤労者が住宅を建てようとしても銀行からの融資が難しかったことから、労働金庫や全労済などの協力を得て発足し、勤労者福祉のために作られました。
ですから、当社の会社の理念は現在も勤労者のためであり、大手の管理会社のように特別な営利を目的としない会社として40年間管理会社の事業を広島の地で行ってまいりました。また、他社のように広報活動(リプレースのためのポスティング・相談会)は行っておりませんが、ご紹介や口コミによって22棟の管理会社変更によるご契約を頂きました。
Q2
管理委託契約書は国土交通省のひな型(マンション標準管理委託契約書)に準拠していますか?
A
国土交通省のひな型に準拠しており、管理会社に有利な契約内容にはなっていません。
Q3
管理委託契約をしたら直ぐに管理委託料が値上げになることはないですか?
A
管理業務の仕様変更による委託料の変更はありますが、それ以外に値上げをしたことはありません。また、管理会社変更により管理委託料が減額されて剰余金が発生すれば、居住者の皆様に修積立金などの負担が急激に増えないよう長期修繕計画を作成し長期的な建物維持についてサポートさせて頂きます。
Q4
管理費等の収納方法は国土交通省が推奨する原則方式(イ)ですか?
A
当社の会計業務は全ての管理組合様と原則方式を採用しておりますので、諸費用の支払い業務は1円の出金から管理組合の役員の方(理事長、会計担当)に許可を頂いていただかないと、出金できないシステムを採用しております。
Q5
管理費等の未収金の督促はどこまで協力してくれますか?
A
標準管理委託契約では未収金の督促は3カ月とありますが、当社は回収できるまでサポートいたします。 未収金の督促には会社として特に力をいれております。毎週行う経理・フロント合同会議において、各マンション別の未集金管理表を確認し、未収金の督促はフロント担当のノルマとしています。 未収金の督促を含むマンションのトラブルについては、当社顧問弁護士が法的アドバイスをいたします。 <未収金督促の手順(例)>お知らせ文書配布、督促状発送、督促状・電話・訪問、駐車場の使用差し止め、内容証明発送、法的手続き
Q6
マンションの居住者との直接接する管理員のレベルアップはどのように行っているのでしょうか?
A
教育研修については、年間2回の管理員全体研修会と地区別によるグループ研修会や外部講師を招き、専門的な知識向上を図るため実施しております。
また、マンションに配属前の1カ月間は導入教育「管理員の心得」を中心に本社研修を受け、当社が管理する別のマンションにて現場研修を実施しています。
管理員の身分については、当社が直接雇用し管理組合に派遣しています。
なお、日常の指導についてはフロント担当及び管理員指導室(4名体制)で常に教育・指導にあたっています。
Q7
「管理のよしあしはフロント担当者によって決まる」とも言われていますがいかがですか?
A
当社のフロント担当者は、全員管理業務主任者などの国家資格を取得しています。身分は、正社員として雇用しています(平均年齢は46歳で契約社員等はおりません) また、担当棟数は1名当り約8棟を基準としています。これ以上担当させるとサービス低下を招き責任を持った対応ができなくなると考えているからです。
マンションの巡回数は月4回以上を基準としています。(管理員指導室含む)
「理事会議事録」などは、メール・FAXでのやり取りが可能であれば5営業日以内に素案を理事長に提出いたします。
フロント業務の分担制について(一般業務と建物維持管理業務)は、高度な専門知識が必用な場合は分担制にしております。建物維持関係については専門の技術者3名(一級建築士事務所として登録)が対応いたします。 以下の項目に該当した場合フロント担当の変更を申し受けます
Q8
休日や夜間等緊急時に担当者と直ぐに連絡がとれますか?
A
24時間365日、居住者と当社社員が連絡を取れるコールセンターがありますので、緊急時にも安心です。
共用部分の緊急時のみでなく専有部分についてもご相談下さい。 コールセンターにご連絡された内容は記録され毎週のフロント会議で問題が解決されたか否かを確認し、もれのないようにチェックしております。
Q9
マンション修繕を行う場合、管理会社が推薦する会社に発注しないと後々協力をしないという話もありますが…?
A
当社はマンションの修繕工事の見積もりについては、修繕工事専門業者をご紹介し契約は管理組合と直接していただき、コンサルタント業務に徹しています。
Q10
管理員指導室とはどのようなことをするのですか?
A
弊社の管理員指導室には、常時4名のスタッフが待機しており管理員の指導、教育、代行はもとよりマンションの簡単な共用部の修理であれば原材料費だけで行っています。
Q11
その他のセールスポイントはありますか?
A
エプロンサービス(ハウスクリーニング、家具の移動、不要物の回収等)の紹介、弁護士、司法書士の紹介、引越しの紹介、高齢者サポート(緊急通報装置、バリアフリー等の提案)を致します。
24時間365日対応 安心・安全・快適なマンションライフを お気軽にお問い合わせください
次のコンテンツへ進む
 

管理会社をお探しの方向けコンテンツ

マンション管理についてやお困りごとなど、まずはお気軽にご相談ください 24時間365日の安心サポート お見積り無料!TEL082-262-4316 メールでお問い合わせ 広島のマンション管理ならロウジュウコミュニティー